野宿ギア

野宿ギア

book

男子向け料理雑誌っていっぱいあるのね

料理するのは好きだ。
簡単なものだけね。
もともと男の料理というジャンルは存在したと思うんだが、これまでは「オヤジ」が対象だった。
それが少し低年齢化して、若い男性向けに料理っておしゃれだよねというジャンルがちょっと流行りつつある。
(というか、テレビ東京の「男子ごはん」なんかは3-4年も放送しているのでそれくらいからはあったんだと思う)
それにしても男子向け料理雑誌の数が多い。
男子食堂(KKベストセラーズ)
 本誌7冊、別冊2冊。
 秋からは月刊化で一番勢いがある。
料理男子(プレジデント社)
 danchuからのスピンアウト?
 不定刊で現在2号まで出ている。
 vol.1はカレー特集、vol.2はパスタ特集
 vol.3は2012年1月発売予定でハンバーグ特集
Bistro男子(主婦と生活社)
 現在2号まで。
 vol.1はパスタ特集、vol.2はウチ飲み特集
男子キッチン(角川マガジンズ)
 レタスクラブ for menという位置づけ。
 現在1冊が出ている。挙げている中では最後発。
 vol.1の特集はパスタ。次号は2012年3月下旬予定。
このジャンルはウマそうな写真で惹きつけて、それがなんとこんなに簡単に作れちゃうよ!でワクワクさせて、こんなキッチンツールがあるよかっこいいでしょ!で物欲をわかせて、腕をあげるとこんな凝ったものもできちゃうんだぜ!と向上心?を煽る内容になっている。
タイトルは、男子○○か、○○男子。
次に出てくるのは、「厨房男子」とか「クッキング男子」とか「激ウマ男子」とか「美味男子」とか「男子メシ」とかだろう。
で、特集はパスタ率が圧倒的に高い。どこもかしこもパスタ特集。
次点はカレー特集。次が肉料理という感じか。
ただ、それくらいで男心をくすぐる特集は打ち止めな気がするなー。
月刊化して、内容はどうするんだろうと他人事ながら心配になったりする。
勢いのあるジャンルだけど、すぐネタが尽きて下火にならないようにがんばっていただきたい。
(キッチンツール特集をやってくれれば必ず買うよ)

肉塊!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top