野宿ギア

野宿ギア

キャンプ料理

バウルーがあると食パンの消費が激しすぎる

ホットサンド
バウルー(BawLoo)。これはキャンプに持っていくのもいいけど、家でいろんなものを挟みまくるのが楽しい。
8枚切りの食パンにとにかくなんでも挟んで焼けばうまい!
ただそれだけのものなんだが、この魅力にとりつかれた人は多いようで検索するとレシピを紹介しているサイトも多い。
下の2つのサイトではさみまくってるので見ると楽しい。
Hard Bawlooer – A
まいにちホットサンド
バウルー
バウルーを用意。
かるーく両面を余熱。フッ素加工は空焚きして250℃を超えると劣化するので、あくまでもかるーく。
バウルー
パカッと開けて、片面に8枚切り食パンを1枚はめこむ。
(8枚切りがベストと信じる。10枚切りだと薄くて重ねたときに圧縮が足りないのだよ)
そこに食べたいものを入れる。
今回は、薄切りのタマネギ、ソーセージ。そこにマヨネーズ、ケチャップ、マスタードを適当に。
その上にとろけるチーズ。これは好きなだけ載せたいところだが、載せすぎるとしょっぱくなるのでこのくらいでガマン。
バウルー
チーズを載せたらもう1枚パンを乗せてバウルーを閉じる。
両面を弱火(とろ火じゃないぜ)で60~90秒ずつ加熱。
弱火というのは炎の先端がちょうどバウルーに当たるくらいのことだ。
途中で開けて焼き具合をみても問題ないので心配なら確認しよう。
できあがったら熱いうちにかぶりつく。
ンマーイ!
問題はあまりにもうまくて食パンの消費が激しいことだ。
バウルーで焼くとホットサンド2つ、つまり食パン4枚くらいペロリと食べられてしまうという、おそろしいことがおこる。
普段なら食パン2枚でもう食べられないよ~となるのに、その倍は余裕なのだ。
おそるべき食欲増進マシン、バウルー。
肉塊!

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Return Top